シャープミュージアム

こんにちは 松井です(^^)/

先日、シャープ様にご招待していただき奈良県天理にある「シャープミュージアム」に行って参りました。

新入社員がメインでしたが私がどんどん質問してどんどん前に行ってしまいました^_^;

シャープの創立者の「早川徳次」さんです

初めて顔をみたのですが物凄く男前ではないですか!!

日本人離れした目鼻立ち 才色兼備ですね\(^o^)/

早川徳次さんが初めて作ったのがベルトだったそうです。

このあとにシャーペンが出来るのです

シャーペン第1号です

初めの頃は色んな物を作って、方位磁石や体温計・はさみ等があったそうです。

シャーペンの次に作ったのがラジオですが、ラジオと同時にテレビの作製も行っていたらしく早川徳次さんの発想力って本当にすごいですね。

↓これは、そろばんに電卓がついている商品です。当時の日本人はそろばんが絶対だったらしく電卓だけでは売れないのでそろばんをつっくけたみたいです^_^;

↓このオーブンレンジなんですが1980年に初めて発売されたそうです。

実はこのレンジ5年位前まで実家にありました。1983年製でした。

30年近くちゃんと使えていたのでシャープ製品は長く使える製品なんだなと改めて思いました。

今回シャープミュージアムに行かせていただいて感じたことは、今何気なく使っている物は試行錯誤を繰り返してやっと出来た物を私たちが普通に使わせていただいていることにもっと感謝しないといけないと思いましたしシャープ製品がもっと好きになりました\(^o^)/

 

この記事をシェアする!